また・・カメラ始めました。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィルムカメラ病D 〜ニコンF100 とうとう手を出してしまった My first Nikon〜

<<   作成日時 : 2015/11/29 12:56   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 11月のある日、それは我が家にやってきた。

 あのメーカーのカメラには手を出してはならない・・・と思っていた気持ちを打ち砕くように

 そう、それはニコンのF100である。

 
画像


 10月に、何気なく立ち寄ったリサイクルショップでF100を見かけたのが始まり。


 しかし、その個体はボディのラバー全体が浮いており、剥がれかけ、AFレンズはMFに切り替えても、リングがゴリゴリしており、電池ボックスは液漏れこそしていないが割れており、店でも特に動作保証はしていなかった。

 でも、何となくその日から、頭の奥にF100の事が頭に残るようになった。

 翌々週、立ち寄ったブックオフで雑誌が20%OFFだっため、そこで見つけたニコン F100のムック本を買う。

 マグネシウムボディ外装による質感のあるボディ。
 現在のニコンデジタル一眼レフカメラの上位機種の操作系と相通じる軍艦部。
 そして、F5よりもよりフレンドリーに、より練られた操作系。
 「重いF5より、あえて軽快なF100を」とインタビューを受けたF100ユーザーのプロカメラマン達は言う。

 ニコンF100、何だかいいかも、どうしよう、買おうかな・・・

 いや我が家には、Aマウントのカメラと、EFマウントのカメラがあって、しかも使用できるレンズがEFレンズとEF−Sレンズに分かれていて、EF-SレンズはフィルムEOSには付かないぞ・・・
 
 まったく無計画に揃えている私の機材
 ここでニコンのFマウントが来て、しかもニコンのデジタルの一眼レフを持っていないのに、この先ニコンのレンズ揃えた所で、どう利用するのか・・・・

 と、頭の中で理性がブレーキをかけいている。
               
 しかし、理性のブレーキなんて簡単にフェードしてしまうものである。

 眠る前にヤフオクにて、「このくらいの値段で落札出来るならいいか」と思って札を入れてみたら、そのオークションは今一つ盛り上がらなかったみたいで、翌朝驚くような値段で落札できたのである。
 一応、商品説明には極美品と書いてあるが、実際はどのような状態の商品が来るのだろうか・・・・

 我が家には一本もニッコールレンズが無い。
 とりあえずボディのみの状態で落札したので、早急にレンズを揃えなければならない。
 さて、どうしようものか。

 そんな中ニコンのF100は我が家にやってきた。

 金属ボディのひんやりとした手触り。ほど良い重さ。そして憧れていた”丸い”ファインダー接眼部

 
画像


 商品説明には一言も触れていないので、データパックMF−29が付いていたのは意外でした。
 かえって付いていない方が、ソリッドな感じがしていいのに。

 でも、そのおかげで得をした事もありました。裏蓋が結構綺麗なのです。
 
 ニコンのF100について触れているHPを見ると、大概の方がグリップと裏蓋のべた付を指摘されています。
 私の機体は、前回の落札したEOS−1Nと比べれば、ちょっとべた付が気になるかな?
 と言うレベルで、これだったらそれなりに許せる感じです。
 商品説明の「ほとんどべた付はありません、極美品です」と言うのはウソではありませんでした。
  
 シャッター音は、私の個体だけの問題かもしれませんが、思っていたよりも金属音が甲高い感じ。
 シャッターの最後の方で金属がカチーンってかすれる音がします。
 良く「シャッター音のキレが良い」と評されいますが、私としてはちょっと残念なポイント。 
 ファインダーの中をのぞくと・・・・
 
 まだレンズを購入していないので、ピントのヤマがとか、キレが・・・なんて話は出来ません。
 EOSではおなじみの測距点のスーパーインポーズはニコン機の一眼レフとしてはF100からだそうです。
 (同じ5点測距のF5では座標表示のような感じで、それも凄いなとは思いますが・・・)
 
 とりあえず、細かい感想、批評はレンズが来てからになりそうですが、所有欲を満たすと言う点では、EOS−1Nと肩を並べてくれそうです。

 さて、レンズは何を買おう。
 とりあえず3Dマルチパターン測光をするためにも、純正のDタイプかGタイプのAFニッコールレンズを選びたいと思いますが、せっかくニコンのカメラを購入したので、やはり絞り環が付いたものが良いので、AF Dタイプニッコールの一択になりそうです。

 さて、レンズを買う予算をどう工面しようか・・・、悩みは中々尽きないのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時



嫌な事ばかり続いている私にとって、たいらさんのブログはとてもいい刺激になります(*´ー`)





色々ありすぎてもうこの先抜け出せないと思っていたんですけど今私に必要なものは、優しい言葉なのかもしれないですね…(;≧∇≦)





このコメントが目に止まったら少しだけでいいのでお話を聞いてもらえないでしょうか?





lov2affection@yahoo.co.jp(数字の所は小文字に変えてください)





イキナリでビックリされてると思うんですがたいらさんに聞いてほしいですが迷惑だったりしたらお手数ですが削除して下さいm(_ _)m


凄く優しい感じのブログですね♪
2015/11/29 19:44
私のブログにお越し下さり、誠にありがとうございます。

リンクがありましたので、ブログの方見させていただきました。ニックネームは、カフェもか♪さんでよろしいでしょうか?
 ブログにコメントを書き込め無い設定になっているので、私の方のブログにお返事を書かさせていただきます。

 色々と大変な心境を綴られていましたね。
 
 嫌な事ばかり続いて、出口が見えない時、流れに身を任せるか、自分で出口を見つけるため、嫌な流れにあがらうか。

 私は思うに、現状を打破するにしても、そこにはタイミングと言うのが、必要だと言う事。
 どんな時だったって、少し待つことで、誰かが、若しくは時間が、何かの助けをくれる時が来るのだと思うのです。
 
 だからそんなタイミングが来るまでは、ひたすら自分をいたわり、自分を守る必要があるのだと思います。

 私は行き詰まってどうしようもない時、何か汗をかくことを考えます。晴れた日に堤防の上をジョギングし、頭を真っ白にしている時、そのいっときは嫌な事をすべて忘れる事が出来るからです。

 取りとめない文章でごめんなさい。

 嫌な事から、良い事に切り替わるターニングがポイントが訪れますように。

 では、失礼いたします。

(メールのお誘いいただきまして、ありがとうございます。

 お返事はブログ上でさせていただくようにしておりますので、誠に申し訳ございませんが、ご了承下さい。)
たいら
2015/11/29 22:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィルムカメラ病D 〜ニコンF100 とうとう手を出してしまった My first Nikon〜  また・・カメラ始めました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる