また・・カメラ始めました。

アクセスカウンタ

zoom RSS サンワサプライ ADR-SDCF2 SD/CFアダプタ 〜手放せない逸品〜

<<   作成日時 : 2016/01/24 08:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

記録メディアにまつわるお話です。

 私の手持ちのデジタル一眼レフカメラは

  ・SONY α700
  ・Canon EOS40D
  ・Nikon D70

 なのですが、共通しているのは、どれも使用するメディアが「コンパクトフラッシュカード」であると言う事です。

 α700とEOS40Dは2007年デビュー、D70は2004年デビューの機種で、当時まだSDカードの普及度合いが高くなく、大容量かつ高速転送のメディアと言う事では、コンパクトフラッシュの方に分がありました。
 
 当時、もっと大容量と言えば、「マイクロドライブ」と言う、言ってみればコンパクトフラッシュのサイズに小型ハードディスクをぶち込んだメディアもあったくらいです。
 
 今は、デジタル一眼レフカメラのメディアでもSDカードが主流。
 コンパクトフラッシュを使用している機種と言えば、EOS−1DXやD4Sの様なプロ機や、D810やEOS7DMkU等のようなハイエンド機位ですが、ハイエンド機でも、コンパクトフラッシュとSDカードのダブルスロットと言うのが殆どではないでしょうか。

 コンパクトフラッシュの利点は
@端子が露出していないので、端子が露出しているSDカードより信頼性で有利。
ASDカードよりサイズが大きいのでメモリの大容量に有利。
B転送が速い

 ・・・・などと言う時代もありました。

 しかし、今では@以外は、SDカードの方が逆転している部分も出てきているようです。

 コンパクトフラッシュの転送規格のUDMA mode7は166.6MB/sですが、 SDカードの転送規格のUHS-II
312MB/sまで可能なようです。
 
 まぁ、規格上の値なので、実測はもう少し下になるでしょうし、現時点ではCFカードとSDカードの両対応するカメラを見ていても、UDMA mode7に対応しているカメラの方が、UHS−Uに対応しているカメラより多いようです。
 
 さて、そんな高速書き込みとは無縁な我が家のカメラ達ですが、困った事に、手持ちのSDカードはそこそこ枚数があるのですが、コンパクトフラッシュについては、トラセンドの16GBのカードが一枚あるだけです。

 カメラの数だけコンパクトフラッシュのカードを持っていれば良いのですが、如何せんコンパクトフラッシュは、容量当たりの単価がSDカードより高いので、手を出しにくいです。

 そんな私を助けてくれるのが SD/CF 変換アダプタ 「サンワサプライ ADR-SDCF2」です。

 
画像

(左がコンパクトフラッシュ、右がSD/CFの変換アダプタ)

 カメラが対応していれば、このアダプタを使用する事で、今までコンパクトフラッシュしか対応していないカメラにも、SDカードを利用することが可能です。

 注意が必要なのは、カメラ側のメディアスロットが、Type1と言う薄いカードにしか対応していない場合。
 この変換アダプタはType2と言う分厚い方の規格です。

 最近のSDとCFのデュアルスロットのカメラではType1スロットが増えているので、Eye-fyなど転送系のカードを利用して購入してみたら、カメラに刺さらなかったと言う失敗をした方も多いかも。

 私の手持ちのカメラは皆古いので、皆Type2対応で、どのカメラでも特に相性は問題なく、SDカードをさして使えています。

 私がサンワサプライのこのアダプタを選んだのは、メーカーのHPに対応しているカメラが記載されていたことでした。
 amazonには、他メーカーで安いアダプタも掲載されており、口コミには様々な機種のユーザーから「利用できる」、「利用できない」と言う書き込みが書かれていましたが、口コミを読んでいると、同一の機種で、書き込みが出来る人、出来ない人が登場していたりで、少し信憑性に疑問符が付くものもありました。
 
 その点このアダプタはメーカーで対応機種を公表してくれていたので、安心して購入できました。

 さて、この手の変換カードは、仮に転送速度の速いSDカードを利用しても、アダプタがボトルネックとなって、データ転送の速度が遅くなります。
 しかし、EOS40DとD70はUDMAに対応しておらず、元々のカメラ-メディア間のデータ転送速度が低いです。
 α700はUDMAに対応しているので、コンパクトフラッシュを利用した方が、バッファフルになってからの書き込みはちょっとだけ早い気がしましたが、元々AF性能等、α自体が連射向きのカメラでは無いと思っているので、変換カード使用でも私は問題なしです。

 
画像


 パソコンへの取り込み易さから、最近は、どちらかと言うと、コンパクトフラッシュより、アダプタ利用でSDカード使用の方が多い気がします。
 性能より利便性の方へと負けちゃいますね。

 そうそう、この手のアダプタを買う時は、あまりノーブランドの安い製品には手を出さない方が良いと思います。
 手を出すにしても、信頼できる口コミやオーナーの体験談があるものを購入した方が良いでしょう。

 実は、このサンワサプライの製品を買う前に、楽天市場でノーブランドの物で新品の物が出品されていて、とにかく安かったので、購入してみました。
 送られて来たのは、ケースに入っているだけで、パッケージもなく、ただ封筒に入って送られて来ました。

 シールは雑に貼られ、端子の部分は斜めに歪んでおり、すごく怪しい感じだったため、カメラに差し込む前に、試にプリンタ複合機についているCFスロットに差し込んでみたところ、案の状、プリンタ側のピンが曲がってしまいました。
 変換アダプタ側の端子が歪んでいたので、正しくピンが差し込まれなかったため、起きた悲劇でした。
 もしカメラに差し込んでいたら、危うくカメラを壊すところでした。

 さて、最近少し高感度に対応しているデジタル一眼レフカメラが欲しい所、ニコンのD7000辺りだと、お財布的に優しいんですけどね。
 SDカードのダブルスロットで、パソコンとのやり取りも楽そうですね。

 ただ手持ちのニコンのレンズは殆どMFのばかり。悩ましいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【手のひらに収まるミニ筐体】Bluetoothマウス「400-MA078」シリーズ
奥行き78mmの省スペースデザインを採用したBluetoothワイヤレスマウス ...続きを見る
ぱふぅ家のサイバー小物
2017/01/20 19:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンワサプライ ADR-SDCF2 SD/CFアダプタ 〜手放せない逸品〜 また・・カメラ始めました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる