また・・カメラ始めました。

アクセスカウンタ

zoom RSS AF-P DX NIKKOR 〜おや?!、Nikonもステッピングモーターですか? 〜

<<   作成日時 : 2016/01/08 22:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

さて、一昨日は、NikonのAPS−Cフラッグシップ機、D500の登場に沸いた訳で、NikonのDXフォーマットが熱くなっていますね。

とはいえ、D500は初値とは言え25万円ほどの高額商品で、簡単には手が届きません。

 しかしそんなNikonのDXフォーマットに、また別の新しい波が立っているようです。

 ニコンは1月5日に、「AF-P DX NIKKOR 18-55mm F/3.5-5.6G VR」および「AF-P DX NIKKOR 18-55mm F/3.5-5.6G」を発表したそうです。

画像


 ただし、海外でリリースするための発表であり、日本向けは今のところ未定のようです。

 今まで、AF駆動用にレンズ内にSWM(Silent Wave Motor=超音波モーター)を搭載したレンズがAF-S NIKKOR
と言う訳でしたが、今度は「AF-P」と言うシリーズな訳です。

 で、今度は、SWMから変更してステッピングモーター搭載になるようです。

 キヤノンで言うところの、USMからSTM搭載になった訳ですね。

 ステッピングモーターはキャノンの専売特許かと言えば、Nikonのミラーレスカメラ、Nikon1では既に一部レンズがステッピングモーターを採用しています。

 今回、DXフォーマット用のニッコールレンズにも満を持して、ステッピングモーターを投入して来たわけですね。
 
 そんなステッピングモーターはパルス電力に同期して動作するモーターで、電気信号1パルスにつき、1ステップ分回転します。
 ライブビューなどコントラストAFでピントをつめる時、コントラスが最大となるまで、レンズはカメラからの小刻みな信号を受け極微小にフォーカスレンズを前後に駆動する訳ですが、そういった作業にパルスモーターとも言われる電気信号1パルスにつき、1ステップ分回転と言う、ステッピングモーターはベストマッチな訳です。
 
 また動画撮影でもステッピングモーターの性質は威力を発揮します。

 ちなみにデザインですが、CannonのEF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMと比較すると、まだピントのフォーカスリングが、小さいかな?とは思いますが、前作のAF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR IIから比べれば、格段の進歩ではないでしょうか?

画像

 (ピントリングの幅や全体のデザインはキャノンの方が好みかな)

 興味の対象は、MF操作する時、キヤノンのSTMレンズはあくまでもリング状のスイッチで、リングの動きを電気信号に換え、モーターでフォーカスレンズを動かしているので、電源が入っていないとMF操作出来ない、シャッターボタンを半押ししないと操作出来ない・・・など、それなりの制約はあります。
 ニコンのAF-Pレンズはどう言う操作形態なのでしょうね。

 ちなみにネタ元はデジカメwatchさんですが、レンズの概要は以下のとおりです
 http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20160105_737638.html

ニコンは1月5日、交換レンズ「AF-P DX NIKKOR 18-55mm F/3.5-5.6G VR」および「AF-P DX NIKKOR 18-55mm F/3.5-5.6G」を海外で発表した。
国内での発売は未定。海外では1月に発売する。

いずれも、DXフォーマット用の標準ズームレンズ。
AF-P DX NIKKOR 18-55mm F/3.5-5.6G VRのみ、4段分の手ブレ補正機構(VR)を搭載する。
35mm判換算の焦点距離は27-82.5mm相当。

 同焦点距離、同F値の既存モデル「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」が超音波モーターを使用しているのに対して、2本の新レンズはステッピングモーターを新たに採用した。

 外観の大きな違いとしては、従来モデルでは鏡枠を繰り出した際に現れるフォーカスリングが、外側の鏡胴に移動している。

 レンズ構成は非球面レンズ2枚を含む9群12枚。
 最短撮影距離は0.25m。絞り羽根は7枚(円形)。
 フィルター径は55mm。最大径×全長は約64.5×62.5mm。
 重量はVR付きが約205g、VR無しが約195g。

 ・・・と、言う訳で、今回も鏡枠沈胴機構を採用のようで、ズームリングに沈胴用のロックボタンと「L」の表示が入っていますね。

  今、APS-C一眼レフカメラでAFを効かせた動画撮影をするならば、センサーで位相差AFをデュアルピクセルCMOS AFを擁するEOS7D MkUやEOS70DとSTMレンズの組み合わせが一番ストレスなく撮影できることでしょう。
 
 動画時のAFが速くなったと言う、Nikon D5500でも、店頭で触った感じでは、キヤノンのEOSにはまだ及ばないなぁと言う印象でした。
 このステッピングモータ採用のAF-Pレンズは、そんなNikonの反撃ののろしの一つなのでしょうか?

 このAF-Pレンズは国内未発表のようですが、国内で発表する時は、その性能を生かすボディとの組み合わせで発表されてくるのかな?と勝手な想像をしています。
 CMOS位相差AF搭載、D5600?とか、さらにD500のように4K動画記録機能も搭載?とかなると凄いですよね。

 まぁ私は動画撮影は桶は桶屋、餅は餅屋で、動画撮影なら素直にビデオカメラを使用する派ですが。
 ただスマホで4K動画記録できる時代ですから、それよりも高級なレンズを利用している一眼レフカメラもどんどん高画質化していく流れになるんでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【ステッピングモーター採用(1)】交換レンズ「AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3....
沈胴機構になっており、小型・軽量ながら高い光学性能を実現 ...続きを見る
ぱふぅ家のサイバー小物
2016/09/10 21:55
http://www.valras-plage.net/antlerx-review/
AF-P DX NIKKOR `_&HIANikonXebs_O&[^[_H ` _EEJ_n__B/EFu_u_O ...続きを見る
http://www.valras-pl...
2016/11/29 02:34
http://whilelimitless.com/limitless-pill/is-it-rea...
AF-P DX NIKKOR `_&HIANikonXebs_O&[^[_H ` _EEJ_n__B/EFu_u_O ...続きを見る
http://whilelimitles...
2016/12/29 09:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
AF-P DX NIKKOR 〜おや?!、Nikonもステッピングモーターですか? 〜 また・・カメラ始めました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる