また・・カメラ始めました。

アクセスカウンタ

zoom RSS 〜互換バッテリーで復活!〜 Nikon D70&ロワジャパン  EN-EL3e-SA

<<   作成日時 : 2016/01/31 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、今回はロワジャパンの互換バッテリー購入にまつわるお話を。

画像
 

 さて、クリスマスにカメラのキタムラで格安のNikon D70の中古を購入したのですが、充電器が付属していなかったので、本格的な運用はしばらくお預けとなっていました。

 
画像


 D70購入後、中古の純正充電器をヤフオクで探していたところ、「動作確認済み」と銘打ったバッテリーEN-EL3と、充電器MH-18aが出品されていたので、年越しが迫る中落札。

 しかし、届いた充電器で、D70に付属していたバッテリーEN-EL3eは、30秒以上充電できず。
 ちょっとしか充電できていないので、D70にEN-EL3eを装着しても、1ショット撮影したらバッテリー切れの状態(涙)
 
 といって、落札した充電器に付属していたEN-EL3もD70の標準バッテリーなので、こちらを充電してから試すものの、なぜかD70では認識せず。
 もしかしたら、このバッテリーはもう完全に寿命なのかもしれません。

 完全に死んでいるEN-EL3については、検証の使用がないですが、カメラに付属していたEN-EL3eは、ちょっとと言え、充電出来て電源も入ります。
 ここでD200やD300など、バッテリー劣化度の分かるカメラがあれば、バッテリーの状態を知る手がかりになるのですが、手近にないので確認しようがありません。

 しかし、D70についていたバッテリーEN-EL3eをちゃんと充電することが出来なかったと言う事は、充電器が壊れていると言う可能性があります。

 充電器が悪いのか、バッテリーが悪いのか、それともカメラのD70が悪いのか?

 結局何が壊れているかわからず、新年を迎えたのでした。

 
 さて、そのままD70を放っておくのももったいないので、とりあえずバッテリーを新調してみることにしてみました。

 純正の新品は5千円近くしており、万が一カメラが壊れていた場合は、金銭的にダメージが大きいです。
 またamazonのレビューを読んでいると、どうも通販先によっては偽物を掴まされる可能性もあると言うので、純正はパスします。

 互換バッテリーなら2千円をしなさそうです。安いものにいたっては、千円を切っているのもあります。
 
 しかし、せっかく買うのに安かろう悪かろうでは困ります。
 
 EN-EL3eの互換バッテリーなら、状来ニコンのD300やD200、D700、D90のどれかを購入した時、使い回す事が可能です。
 
 とりあえずamazonのレビューや各方面のブログを見て、色々実績がありそうなロワジャパンの製品を購入する事にしました。

 しかし、ロワジャパンの製品の中にも複数種類あります。

 amazonで見ると中華製のセルが2種類、国産セルの製品が2種類とまた色々。
(ただしamazonでは中華製セルは2種類あるのですが、ロワジャパンのHPでは、中華製の高い方の1種類になっていますね。)

 国産セルはサンヨー製とパナソニック製があり、容量が一緒なのにパナソニック製の方が100円高くなっています。
 サンヨー製とパナソニック製の違いってなんでしょう?、これは迷います。

 とりあえず、サンヨー製でいいやと言う事で、ヤフーショッピングのロワジャパンのストアで、税込1780円で購入。
 送料は無料で、Tポイントもついて来ます。

 で、本日ロワジャパンから互換バッテリが届きました。

 このバッテリーは、使用セル SANYO製のLi-ion電池、 公称電圧 7.4V 公称容量 1620mAhとのこと。

 純正の EN-EL3は、7.4V 公称容量 1400mAhと、 EN-EL3eは、7.4V 公称容量 1500mAhと言う事で、ちゃんと働いてくれれば互換バッテリーの方が、容量が多いと言う事になります。

画像

(一番奥がニコンの純正品のバッテリー EN-EL3e、真ん中がロワジャパンの互換バッテリー、手前が EN-EL3。互換品とEN-EL3eは色がそっくりです。)

画像

(EN-EL3e、ロワジャパンの互換バッテリー、EN-EL3の裏面。容量は皆それぞれです。)

 届いたバッテリーを早速充電器MH-18aで充電です。

 この充電器は、充電中はCHARGEランプが点滅し、充電完了すると、ランプが付きっぱなしになる仕様です。

 充電器に互換バッテリーをセットした後、ドキドキしながら見守ります。

 何せ、カメラについていたEN-EL3eは、30秒で充電ランプが消灯してしまって、それ以上充電をしてくれません。
 もし充電器が壊れているとしたら、新品の互換バッテリー7でも同じ事になってしまう恐れがあります。

 で、今回はありがたいことに、ちゃんと1時間ほど充電ランプは点滅していたので、充電ができていそうです。

 今度は互換バッテリーをD70にセットして見ます。今度は大丈夫か・・・
 もう一回ドキドキしながらバッテリーをセットします。

 そして、今度は無事D70が動きました(拍手!!)

 どうやら、充電器についていたEN-EL3は完全に寿命。
 カメラに付属していたEN-EL3eも、ほとんど寿命だったようです。
 
 充電器をヤフオクで購入した際、このバッテリーを「動作確認済み」と書いた出品者の意図は分かりかねますが、とりあえず、D70と充電器は生きていたようで、ホッと一安心です。

 互換バッテリーと言う事で、これから使い込んでいかないと、この商品で良かったのかどうかと言う事は分かりませんが、今日の所はバリバリカメラが動いてくれいるので、満足しています。

 CCD機の写りは如何に?!と言う事で今度晴れた日にD70を持ってお出かけしたいです。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜互換バッテリーで復活!〜 Nikon D70&ロワジャパン  EN-EL3e-SA  また・・カメラ始めました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる