また・・カメラ始めました。

アクセスカウンタ

zoom RSS Nikon D70 〜 サンタさんからのクリスマスプレゼント?! 〜

<<   作成日時 : 2015/12/25 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近、フィルムカメラ沼のほとりを歩いていて、沼に足を取られた感じでしたが、今回は久しぶりにデジタル一眼レフカメラの世界に戻って来ました。

 街のイルミネーションもスーパーのジングルも、世の中今日まではクリスマス一色です。

 ニコンの52mmのレンズキャップがお安く転がっていないかな〜、と覗いたカメラのキタムラ。

 お目当てはありませんでしたが、ふと中古カメラコーナーを見てみると

 「Nikon D70」が何と1,580円(税込)

 一瞬ジャンクかと思いましたが、店員さんに聞いてみると「ちゃんと動作品です」とのこと。
 お安い訳は、古い事と充電器が無い事。

 我が家は気づくと、ニコンのカメラが4台ありますが、いずれもフィルムカメラで、ニコンのデジタルの一眼レフカメラは1台もありません。

 確かに発売年次は2004年と10年以上も前のカメラですが、ちゃんと動いてこのお値段です。

これは、クリスマスプレゼントか?
 
 と、言う訳でD70を購入してしまいました。

 
画像


 ニコン D70の概要とスペックですが

 発売は2004年3月、発売当初の価格15万円。
 撮像素子は有効画素数610万画素のCCDで、APS-Cサイズ。 
 最高1/8,000秒のシャッターだけでなく、1/500秒でシンクロが可能です。恐るべしD70
 3D-RGBマルチパターン測光を備えており、F100の上を行き、F5並みの内容でしょうか
 ファインダーはペンタミラー、視野率約95%で、倍率は約0.75倍。
 但し、35mmフィルム換算にすると0.50倍となるので、ホント井戸の底を覗くと言う表現のまんまな気がします。
 記録媒体はコンパクトフラッシュ、type2のカードに対応したスロットでしたので、SDカードが刺さるコンパクトフラッシュアダプターも無事使えました。(使用したのは サンワサプライ製 ADR-SDCF2 )
 
 液晶ディスプレイは1.8型、約13万画素
 ボディ内フォーカスモーター内臓なので、AFニッコールなら全ての機能が使えます。
 但し、ニコンのMFレンズなど、非CPU Aiレンズは、マニュアルモードでのみの使用可能だが、内蔵露出計は使用できません。
 重量は約595gと軽いです。

 うちにあるSONYのα700やCANONのEOS40Dは2007年発表なので、それらから比べると前近代的なスペックですが、最近フィルムカメラに浸っていたので、十分高性能な内容です。

 外装はプラスチックの塊ですが、ニコンのカメラに良くある梨地塗装仕上げなので、言われるほど安っぽさは感じません。
 サブ液晶パネルも付いて、風貌はミドルクラスのカメラそのもです。

 Ai連動環がないため、MFの非CPUレンズが使えないのは、ニコンのはMFレンズが殆どな我が家にとって辛いですが、とりあえず手持ちのレンズが使えます。

 とりあえず今は充電器が無いので、文鎮状態ですが、充電器が揃ったらコイツで色々撮影をしてみたいと思います。
 今から楽しみです♪

 
画像


画像

 
 F100との2ショットですが、高さ方向はどっこいどっこい。横幅はF100の方が一回り以上大きいです。

 しかし、F100もD70も底面が狭いのでしょうか。どちらもレンズを付けて平らな所に置くと、ボディ本体がお辞儀してしまいます。
 F90辺りだと、どっしり水平に置くことが出来るのですが・・・。

 さて、明日は家の大掃除が終わったら、ニコン FEのモルト張作業を再開しなければです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Nikon D70 〜 サンタさんからのクリスマスプレゼント?! 〜 また・・カメラ始めました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる