また・・カメラ始めました。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィルムカメラ病H ニコン FG 〜 プログラムニコン 見参 〜

<<   作成日時 : 2015/12/15 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 さて、本日からまたカメラのお話を書かさせていただきます。

 先日Ai-S 50mmF1.4のニッコール レンズがどうしても欲しくて、先日ヤフオクでポチった後、自分の使用方法なら、AiでもAi-Sでも変わらなかった・・・と言うオチが付いた事についてお話しましたが、本日商品が届きました。
 ただ、AiではなくAi-Sの 50mmF1.4が欲しかったのは、ボディ側からの絞り操作にたいして、レンズの絞りがリニアに動きます(これをAFカメラに装着した際、プログラムAEとシャッター優先AEが出来ると勘違いしたわけですが・・・)と言うことだけではなく、ピントリングから前玉部分のデザインが若干違って、Ai-Sのレンズの方がすっきりしていて好みだった。と言うのもあるんですよね。

 で、先ほどまで届いた商品を無水エタノールとレンズクリーナーでふきふきしながら遊んでいました。

 
画像


画像

 届いた商品の内容は

 ニコンFG (カメラ本体)
 Ai-S 50mm 1:1.4( レンズ)
 Ai-S 35〜135mm 1:3.5〜4.5(レンズ)
 ニコン SPEEDLIGHT SB-15 (ストロボ)

 と、言うセットです。Ai-S 50mm 1:1.4だけを買いたかったのなら、相場よりちょっとだけ高い買い物をしてしまいました。

 で、届いた感想としては。
 予想どおり、カメラ本体はジャンク品で、電池を入れても露出計は働かず、シャッターもM90を除いては切れませんでした。
 フォーカススクリーンも飛び散ったモルトが張り付いたのか汚い状態でした。

 しかし、そんな事は商品説明には親切に書いてはくれていません。

 =============================================
 【動作確認・撮影確認】未確認
 当方、カメラに関する知識もありませんので、動作未確認及び不良と思われる箇所がある可能性がございます。落札後の動作保証は行っておりませんのでご理解の上、ご入札下さい。
=============================================
 
 と、最近ヤフオクで良く見かける、商品説明でしめくくりです。

 まぁ、カメラの動作については100円で売っているボタン電池2個を入れれば、シャッターが切れるかどうか確認できるのだし、「動作確認品」ですって書いた方が高く売れるわけですから、わざわざ未確認にする位ですから、 大体もう電源が入らない事はわかった上で、商品内容をぼやかしているのでしょう。

 「電池を入れてもシャッターは切れません」

 って書いたら、それだけで入札を敬遠してしまう方もいるでしょうからね。

 ストロボも見事液漏れしていましたが、もちろんその事も触れていません。
 
 まぁ、その辺は、この商品説明から色々覚悟して入札しました。

 で、期待していたのが、レンズなのですが、こちらは50mmも35〜135mmも良品と言える品でした。
 バルサム切れやクモリ、変色を心配しているのですが、曇っているのはフィルターどちらともだけで、素通しで見た感じでは、僅かな小チリ位で済んでいました。
 絞り羽に油が回ったり、粘りもないですし、ヘリコイドがすかすかと言う事はありませんでした。

 
画像


 後玉の大きさに感動です。レンズのマウント側から見た時、ちょうど写真の右側にあるマウントの窪みと、上側にある出っ張りがAi−Sレンズの証。

 
画像


 またわかりやすい所では、Ai-Sレンズは絞り環の最少絞り表記が橙色になっています。Aiレンズは青色です。

 さて、FGについては、メカニカルシャッターのM90だけはきちんとシャッターが切れました。
 とりあえず、これで置物としては楽しめます。

 言葉に形容しがたいシャッター音(しいて言えば「シャリン」って感じでしょうか・・・)も楽しめましたし、分割巻き上げが出来、これが中々小気味よくて気持ちいいです。
 
 FGはグリップが付いていますが、これを外した方がニコンのEMのような感じで、グリップ無い方が格好よいのではと思います。
 
 
画像


 さて、F100にも Ai-S 50mmF1:1.4を装着してみましたが、まさに

 「男前レンズ」

 と、言う感じで、AFカメラと合わせてもバシッと決まって恰好が良いです。

 フォーカスエイド付のAFカメラと組み合わせで、マット面でのピント合わせも苦になりません。

 強いて言えば、F90の方がファインダー内のフォーカスエイドマークが大きく、使いやすいかなと言う気はします。

 やっぱり動作未確認と書いてあれば、ジャンクもいたしかたなしですが、レンズが使えるレンズで本当に良かったです。
 そして、このレンズが使えるMF機を既に落札済みなので、そちらに期待したいと思います。

 さて、色々と遊んだ後は後片付けです。
 機材も増えてきて、だんだんドライボックスの中が厳しくなって来ました。

 いつか私が自分の機材をヤフオクで売却する時は、不動とか液漏れとか、汚れとか、液漏れとか、そう言うマイナス評価になることを全部素人なので分かりません等と曖昧にせず、マイナスな事も包み隠さず記載した上で、入札者に判断してもらえるよう、出品するように心がけたいです。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィルムカメラ病H ニコン FG 〜 プログラムニコン 見参 〜 また・・カメラ始めました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる