また・・カメラ始めました。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィルムカメラ病E 〜レンズに本体が付いて来たのか、本体にレンズが付いて来たのか〜

<<   作成日時 : 2015/11/29 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

レンズがなければ、一眼レフカメラもただの文鎮である。
EOSにマウントアダプターを付ければ、ニッコールレンズも付きますがが、その逆はフランジバックのサイズの関係で無理。
ニコンのレンズはバッグフォーカスが長いですよね。

さて、どんなレンズを買おうか、と言う所ですが、今回の予算は4千円。ギリギリです。
でもF100の3Dマルチパターン測光を生かすためには、AF Dタイプのニッコールレンズが欲しいところです。
この段階で、中古と言えど購入できるレンズは限られて来ます。

カビ玉を買って分解修理できるだけのスキルがあれば、選択肢はが増えるのですが、私には無理です。

本当は、EOS-1Nで感じた様に、50mmの開放値の明るい標準レンズを組み合わせた方が、ファインダーを覗いて楽しいカメラになるはず。

しかし、ニコンの Ai AF NIKKOR 50mm f/1.8Dの相場は、8千円〜1万円位で予算オーバーです。

キャノンのEF50mmF1.8Uの倍といった所ですが、ニッコールレンズの方が作り込みの良さを感じる事と、ここはEF50mmF1.8Uの価格が飛び抜けて良心的といった所でしょうか。

で、ほぼ予算から選択肢は、@AFニッコール28-70mmF3.5-4.5DとA24-50mmF3.5-4.5D、若しくはB28〜80mmF3.5〜5.6D<New>に絞られました。

 しかしBはプラスチックマウントなのと、全体的に質感が寂しい感じがします。
24mm台のレンズを使った事がないのでAが本命なのですが、この中で一番相場が高く、いざ競りあっても落ちない場合があります。

 @のレンズについて、WEBで情報を漁っていると、中々評判は上々の様子。
その内容とは
 1.軽い、2.2〜3段絞ればそこそこ解像度のあるシャープな映りをする。、3.AFレンズの割には、意外とマニュアルフォーカスも快適。
 との事でした。

とりあえず、@とAでヤフオクを徘徊していると、@の方で出物が出てきました。

 それは 「AiAFニッコール28-70mmF3.5-4.5D Nikon F90付」と、言うもの。

Nikon F90付?!って、それ、20年前に登場したカメラと言えど、当時は10万円はくだらなったはず。
それがこの値段でいいんですか?!・・・と、言う感じで、ちょっと万歳したくなります。

 で、落札です。

画像


画像

(ニコン F90 + AiAFニッコール28-70mmF3.5-4.5D)

 X付かないのF90ですが、背面にはデータパックのMF−26付です。
画像


 F100の時のMF−29と違い、使いこなせない位の多機能ぶりです。
実際マニュアルがないので使いこなせていません(苦笑)

 さて、F100とF90が揃いました。
 でもボディが2機でレンズが1本・・・・一機は文鎮になってしまいます。 

 また悩みが一つ増えました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィルムカメラ病E 〜レンズに本体が付いて来たのか、本体にレンズが付いて来たのか〜 また・・カメラ始めました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる