また・・カメラ始めました。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィルムカメラ病C  〜いつかは Nikon の世界へ〜

<<   作成日時 : 2015/11/26 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 EOS−1Nとを購入した時点で、頭によぎったのは、「Fの一桁をいつかは所有してみたい」

 
 小学生の時、ミノルタのX−700を持っていた友達のお父さんが所有してのはニコン F3。

 真っ黒のボディに赤いラインがすっと入っていたのが、幼い頃の記憶に鮮明に残っています。

 中学生の時、テレビのCMで見たのは、自分で投げたブーメランで、自分の頭上のリンゴを割るシーン
 その瞬間を切り取るカメラマンの手にあるカメラはニコンF801。

  「僕は 一瞬は 長いと 感じた」のキャッチコピー(世界初1/8000シャッター搭載)

 このCMはすごく印象に残っています。

 Youtubeにアップされていますので、ぜひ一見の価値ありです。
  
 当時、私の手元にあったペンタックスのA3DATEは、最高1/1000秒のシャッター
 
 このCMで、いつかはF801を手にしてみたいと思うようになり、写真店でもらったF801のカタログを眺めながら、いつかはと貯金にはげむのでした。
 
 さて、時も経ち、大学生になり、アルバイトをして初めて自分のお金で購入したのは、ミノルタのα8700i
 
 心の奥でF801に後ろ髪を惹かれながらも、まだまだ中古でもボディの値段も高い上に、レンズまで手が回らないと言うことで、泣く泣くあきらめました。

 社会人のなり、デジタルカメラが普及し、フィルムカメラが骨董品の世界へと入って行き、自分もフィルムの一眼レフカメラとは疎遠になっていきました。

 さて、今日はこれから除雪です。続きはまた後ほど・・・

=========================================

・・・・よっと!、作業終了です。

 さて、さて、そして今から7年ほど前、頼まれた事務用品を取り出すのに、会社の共用机の引き出しの中を見てみると、コンデジの普及で使われなくなった一眼レフカメラがひっそりと眠っていました。
 そのカメラはニコンのF90。

 よくこんな高級なカメラを会社の備品で買えたもんだね。と、言うのが当時の素直な感想です。

 F90がデビューしたのは確か1992年位なので、もし出てすぐ会社の備品で購入していれば、既に15年はたっていたはず。

 シャッターを切ってみたかったですが、フィルムが入っていたのと、仕事中だったので、その時はちょっと触っただけでした。
 
 そして、時はまた経ち、昨年の夏。
 妻の親友のお宅にお邪魔した際、玄関にカメラが飾られていました。ただ置いていると言う感じでなく、お洒落な感じで飾ってあると言う感じ。

 そのカメラはニコンのF3HPでした。
妻のお友達に聞いてみると、旦那様のカメラとの事。
 残念ながら旦那様が不在だったため、触れることは出来ませんでしたが、道具から放つ雰囲気と言うか、機械感と言うのは、さすがMF機の銘品と言い感じでした。

 そして、今年の1月のデジタルカメラ購入に先立ち。
 ニコンのD300がとてもカッコいい、性能も申し分ない、質感や機械感もバッチリ。
 とても欲しかったですが、予算で折り合いがつきませんでした。

 私にとってニコンのカメラは、欲しいのだけど、良いものだと、そう思っていてもなぜか手の届かないカメラと言うものです。
 そして、きっとその背景にある歴史、不変のFマウントと言われる脈々と続く歴史が、きっと一度Nikonにハマると、それは沼のように深いものなのだと思うからこそ、今まで心の奥でブレーキをかけて来たのかも、と最近は思います。

 F4欲しい、F5いいね、F100もいいらしい、MF機はどう?、F3いいな、F2もいいね。いやいやF一桁は分不相応だ・・・、FMどうでしょう。
 や、追針式のFEがいい。
 FE2はファインダーもっと明るいよ。

 ・・・・と、頭の中で欲望がぐるぐる回るのです。

画像

(前ピンか、後ピンか分かるフォーカスエイドって便利ですよね♪。)

 さて、もう少しでボーナスです。
 危険です。

 ただし、お小遣いは、あまり入らないんですけどね。(泣) 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィルムカメラ病C  〜いつかは Nikon の世界へ〜 また・・カメラ始めました。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる